2011年12月21日

市川森一先生に・・・

12月20日青山葬儀所での「市川森一葬」に行って来ました。

F1000439.jpgF1000438.jpg
 
市川先生が12月10日に肺がんでお亡くなりになったと言うニュースを知って、
驚きと共に先生との不思議なご縁を改めて考えました。。。

市川先生に初めてお目にかかったのは、2006年4月22日に玉川高島屋SC主催の、
「よい夫婦の日・未来の二人への手紙」と言うイベントに私がエッセイを書いて応募し、
その日主人と二人そのイベント会場に出かけて行った時に、
そのイベントの審査委員長でいらした市川森一先生ご夫妻にお会いしました。

そしてその時何と市川先生が私のエッセイを「最優秀賞」に選んで下さり、
我ら夫婦は突然ステージでスポットライトを浴びて、マジ予想外の受賞に自分達が一番
ビックリしてた姿を昨日の事のように思い出します。

思えばその事が私にリライフ活動を始める大〜〜〜きな力を下さったのだと、
つくづく思っています!!

http://www.relife55project.sakura.ne.jp/radio/201101.html
この時の事を上記2011/1/20第27回の「リラ談」でお話していますので
お聴き下さいませ。

そしてその後、市川先生がPTA仲間で娘の同級生のお父様と偶然大学の同期で
ずっとお友達でいらっしゃる事がわかり、
私が『リライフへの道』を出版する事を決めてから、そのお父様のお声掛けで市川先生と
ご一緒にお食事をする席に呼んで頂き、改めてお会いして先生もビックリなさっていた
あの時の笑顔もとってもよく覚えています。

大分前から先生は奥様とご一緒に生まれ故郷長崎にお帰りになってしまった事もあり、
お目にかかる事はありませんでしたので、
黙祷を捧げている間、花に囲まれた祭壇の大きなお写真に向かって、
先生があの日私のエッセイを選んで下さったお礼と、
本の出版から始まったリライフ活動をこれからもしっかりやっていきますので、
どうぞ応援して下さい!とお願いしました。

会場には多くの俳優さんも見えていて、すぐわかる方やわかりづらい方!?も
いらっしゃいました・・・・・
左斜め前の席にショーケンがいて、GS育ちの私としては思わず目ぴかぴか(新しい)となりましたが、
極々普通のおじさんでしたよ。。。。。

思えば先生とご一緒にお食事をした席で、
「ムーランさんの本ががんの方達を応援出来るといいですね〜、
では、私が推薦人になりましょう〜!」と言って下さった先生のお言葉は本当に嬉しくて、
その笑顔と共に一生忘れられません。
先生のお名前は私の本『リライフへの道』(文芸社)の最後のページに推薦人として、
他17名の皆様方とご一緒に掲載させて頂いています。

がんからリライフした私を応援して下さった先生が、
もう手遅れの肺がんだったなんて・・・・・

タバコもお吸いじゃなかった事が逆に油断に繋がったのかもしれませんね〜

先生とは人生の本の一瞬の出会いだったと思いますけれど、
私の一生の中では大きく生き方を変えるとても大切な出会いでした!!

「リライフへの道」へ一歩踏み出す私の背中を力強く押して下さった先生、
本当にどうも有り難うございました!

市川森一先生のご冥福を心からお祈り申し上げます。


音楽ブログランキングに参加中

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

      左斜め上 ワンクリックで応援してね黒ハート
ムーランオフィシャルホームページです 
http://www.relife55project.sakura.ne.jp/
「リラ談」「MuTube」編集部長アンディーのブログです
http://andyboowy.exblog.jp/

黒ハートネットラジオ「ムーランのリライフ談話室」と「ムーチューブ」 よろしくねぴかぴか(新しい)

posted by リライフ55 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記