2008年10月07日

「らしく生きる主義」を応援します!

3回連続、ドキュメント「メッチャ明るいガン闘病記・リライフへの道」プロローグが続きましたので、今回はちょっとお休み、又オリジナル曲のご紹介にします。
以前私の作る歌は一切ノンジャンルです!とお話していますが、今回は「演歌」・・・と言うより「援歌」すなわち「応援歌」かな!?手(グー)揺れるハート
私が子供の頃の日本は、美空ひばりさんや三波春夫さんなどその名を知らない日本人はいないと言われる有名な歌手の方達が歌ってらしたのが「演歌」と言うジャンルだった訳で、自分で聴くも聴かないも毎日耳に入って来る歌は「演歌」だったような気がする。
だから体のどこかにこの音の流れが沁みこんでいて、違和感みたいなものは全く感じない・・・・・って言うより、懐かしのリームーランさんのデビュー曲『雨の日の花嫁』のB面は『赤い花が開く頃』って言う立派な演歌だった!! そうそう、19才の私としては結構上手に歌ってるよるんるん・・・な〜んちゃってね

だから我々の年代もお酒が入るとビール、しみじみ「演歌で人生の哀愁に浸る・・・・・」って感じも有りなのかもね
更に飲み会メンバーが同年代のおばちゃん'sだったりしたら、〆はやはり我らが青春「GSメドレー」、誰もがあの頃の熱き青春時代に戻りしばし大錯覚ノリノリタイム!!!、そして又明日からR50の気品漂う大人の女の顔でそれぞれの現実に戻って行く・・・・・キスマークぴかぴか(新しい)

まっそこでね、前置きが長かったけど、人生半世紀も過ぎてみると思う事も沢山ある訳よ。だから同世代や多くの人々、そして自分をも応援する気持ちで「共に頑張ろう!」と作ったのがこの歌です。

・・・・・と言ってもいつもメロディー無しじゃ「歌曲」になってないよねぇ〜いつか必ず皆様に聴いて頂ける形にする(のが夢だ)から、その時はマジ応援して下さーーーーーいわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
  るんるん 『らしく生きなきゃ意味がない』 

たまには涙もいいじゃない 思いっきり泣いてもいいじゃない                        でなきゃ咲かない花もある                                           可憐にほのかに咲くも良し 大きく真紅に咲くも良し                             自分の胸に聞いてみる                                             一度きりだよ たった一度の人生を                                          らしく生きなきゃ意味がない
                                                                                    
たまにはため息もいいじゃない のんびり歩いてもいいじゃない                         でなきゃ聞こえぬ声もある                                            何が欲しいのどうしたい 本当は幸せ不幸せ                                      自分の胸に聞いてみる                                                   一度きりだよ たった一度の人生を                                         悔いなく生きなきゃ甲斐がない             るんるん

ねぇ〜皆さん「らしく生きる」のが難しい時代なんて変だよね!! 雷雷                                      世の中に一人として自分と同じ人はいないんだから、本来一人づつ皆その人らしいに決まってるじゃん!! だからこそこの世は楽しいんだからハートたち(複数ハート)
では皆さん 「らしく生きる主義」にカンパ〜〜〜イわーい(嬉しい顔)バー

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    左斜め上クリックよろしくわーい(嬉しい顔)右斜め上 

 
posted by リライフ55 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル曲の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20661547

この記事へのトラックバック