2009年05月17日

やったぜ、レコーディング!!

16日、12曲の内まず4曲、無事レコーディングして来ました手(チョキ)るんるん

懐メロ・シャンソン風・演歌・ジャズ風の4曲。ネッ、全くノンジャンルでしょ!?まだ違うジャンルもあるんですよ。その統一性のない私の曲を1曲づつ魅力的な歌に仕上げてくれたプロデューサー兼アレンジャー兼同級生の彼に大感謝ですハートたち(複数ハート)
まだ8曲残ってますが、とにかく顔の真中がスッポリなくてもちゃんと4曲を同じ声の状態で歌う事が出来たって事だけでもひとまずホッとしています。

ハッハッハ!これじゃ超ハードルの低い話ですけど私の場合、上手に歌えるか!?って事の前にまず声がちゃんと続くかどうか・・・・・って言うのはですね、どう説明したって皆様には絶対伝わらない感覚なんですが、何しろ鼻の中に何にもストッパーがないですから、鼻の中の粘膜に外気がそのままあたる訳ですよ。だからその日の天気や湿度は大問題!それこそ私の顔のど真ん中は常に乾燥注意報発令地帯です。
でもまぁこの状態を14年もやってますから対応グッズはいろいろあって、外出の際はまずはマスク・携帯の鼻霧吹き器(??)・・・人知れずこれで時々シュッシュッと霧を鼻の中に吹き込むのが1番!しかし直後に両鼻からその水が流れ落ちるので、その瞬間目撃した方はドッキリカメラ風にどれ程驚く事でしょうねぇ〜〜〜台風っちゅうビックリ話じゃなくて、この頃どこへ行っても驚く事ばかりなんですが、このレコーディングでも十分驚き・感動しました!!
その大昔レコーディングと言えば、ミキサー室っていいましたかねえl〜横並びに沢山のスイッチが並ぶ巨大なマシーンにドーンとプレッシャーを感じたものでした。

まぁ予想はしていましたが、今回のレコーディングスタジオは全く違いました!!!がく〜(落胆した顔)
こじんまりとした部屋にスピーカーやいろんな機械は並んでいましたが、部屋の真中のテーブルには我家にもあるようなパソコンが1台、その前にそれを操る魔術師のようなミキサーの方が1人いらして、プロデューサーもパソコン1台。変わらないのは歌手は隣のスタジオで一人ヘッドホーンで歌うって事だけでした 音楽
しかしこの方式になってからレコーディングを仕上げる効率は何百倍・何千倍もUPグッド(上向き矢印)したってお話でしたよ。でもこのお仕事の方達は音楽を聴く耳とPCを扱うスーパー技術の両面を極めなくちゃならない訳ですから、正に神業に見えましたねぇ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さて23日のレコーディングにはもう1人、最高古い幼稚園から小・中と一緒だった彼も登場してくれます!!!
『絆を歌おう!for the リライフ活動日記』の『絆』精神は着々と進行中で〜す 手(パー)わーい(嬉しい顔)揺れるハート 
 
 
 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ 左斜め上 どうぞよろしくるんるん

 
posted by リライフ55 at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | CDアルバムの完成まで
この記事へのコメント
ご無沙汰a元気そうで何よりです猟犬いよいよ動き初めてますねE携帯を新しくしたので ブックマークに入れていたのが
消えてしまい そのままになっていましたG又登録したからよろしく猟犬
Posted by 菊地 佐知子 at 2009年05月26日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29204413

この記事へのトラックバック