2009年07月02日

き、きたぁ〜〜〜!!

本当は昨日リアルタイムでご報告したかったのに、途中まで書いたブログが久々大ドジこいて全部消滅・・・・・やらなきゃならない事も沢山あり、泣く泣くあきらめました もうやだ〜(悲しい顔)
では気を取り直して昨日7月1日の感動を再現します!!
午前着と聞いていたのでそろそろかなぁ〜と思っていた11時半頃、大きな車の音を聞くや否やインターホンの声も全然聞こえなくなってしまう「らんま姫」の猛烈吠え声と同時に『CD1000枚+サンプル15枚』がついに到着致しましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
思った通り嬉しーーーい わーい(嬉しい顔)って気持ちと「うっわ〜〜〜これどーーーしよっ」 がく〜(落胆した顔)って気持ち・・・・・
でもじっくり手に取ると、長い間私の手元で眠っていた歌達がこうして姿を現してくれたと思うと、やっぱり嬉しい方の勝ちだね揺れるハート
ではジャケットの表紙からご紹介します。

 
 1539jpg


もう発売されましたので実名報道します。
表紙の作品は中2の同級生・梅澤美子の七宝焼きの壷の蓋の絵柄です
しっかりと大きな存在感で、私が静かにそしてしっかりとこの世に「リライフ」して来た雰囲気を表現してくれています
そして中を開けると

 


1541jpg


「出た〜〜〜!!」 ハイ、ここでわたしの写真(!?)がその静寂を打ち破って飛び出します 晴れ
CDの盤上のらんまと私も可愛いでしょ〜〜〜ハートたち(複数ハート)

 
1542jpg


これはサンプルの写真ですがデザインは私の本「メッチャ明るいガン闘病記・リライフへの道」の表紙です。やはりこの本は私のリライフ人生の原点、あのどん底3ヶ月があったからこそ今の私がいる訳で、私の中ではジャケットの表から裏までが1つに繋がっています
という事で購入方法ですが、上記E-mail     

rerife55project@infoseek.jp   又は
relife555@yahoo.co.jp            又は
FAX (03) 5779-6735
いずれかに連絡先とお名前をご記入の上アクセスして下さい
本は¥1260、CDは¥2500(いずれも税込) 本とCDをセットでお買い求め下さった場合は2点で¥3500(税込)にさせて頂きます 手(パー)

ではあなたからのご連絡を首を長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜くしてお待ちしていま〜す
キスマーク

 
 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ 左斜め上 どうぞよろしくるんるん

posted by リライフ55 at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | CD「リライフ」
この記事へのコメント
早速昨日じっくり聴いてみました。 著名な作詞作曲家の歌も何曲か入ってますがオリジナル曲が全く負けていないですよ。今まで断片的には聴く機会はあったけど、CDとして鑑賞してみて音響やジャケットなど含めて全体をまとめ歌の良さを引き出すプロのプロデュースというのはすごいね。 個人的に好きなのは「リライフ」と「二人でいるなら」かな。歌い易いメロディーで女性がカラオケで歌うとうけるような曲がたくさん入っているので特に妙齢の女性にお薦めかな。
Posted by トントン at 2009年07月03日 10:11
トントンさんありがとう〜〜〜〜〜!
いくらスーパーお気楽脳天気と言ってもさすがに、聴いて下さった皆さんがどう感じて下さるか…メッチャ心配な訳で、最初に頂いたトントンさんからのコメントは物凄く私に頑張る力をくれました!
今度ライブをする時は全曲ご一緒に歌って下さいね!
Posted by ムーラン at 2009年07月04日 14:06
おめでとうございます。
レコーディングが始まるまでの不安な気持ちも、始まってからの忙しさも、全部吹っ飛んだのではないですか!?
一人コンサートのように毎日家で歌って練習していたかいがあったのでは。
本当におめでとうございます♪
Posted by レイナ at 2009年07月06日 17:16
ありがとう〜〜〜!素直に嬉しいです。
その嬉しさの中身は、私が「生きてた証」に…って思った原点がやはり大きいかなとも思いますが、この場に及んではもうそんな事言ってる場合じゃありません!
多くのリライフ族や同世代の皆さんとこれからの人生を、元気に楽しくCDNo.9「同世代Mission」を遂行しようというメッセージを発信出来た!?っていう思いですね。
しかしその竜巻の如き思いに巻き込まれた家族や友達は大変でしょうねぇ〜
ナハハハ!皆々様には猛烈感謝しておりますが、それとおんなじ位更に応援して頂きたいと思っていますのでよろしく頼みます!!
Posted by ムーラン at 2009年07月11日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30222293

この記事へのトラックバック