2011年03月30日

み〜んなで発電しよっ!!!

    《東日本大震災》の一日も早い復興を願って
      「負けない!めげない!諦めない!」の
        リライフ魂で頑張りましょうねexclamation×2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夜外を歩いていると確かに街並みが暗い。

看板に灯が点いてないと一瞬、「あれ〜休みかぁ〜??」って思うのは習慣ってやつだね

もう馴れてしまって、逆にピカピカさせてるお店よりずっと好感度アップって感じexclamation

いかに今まで電力を使い過ぎてたかって事がよ〜〜〜くわかった気がするね

とにかく節電とか言ってるんじゃなくて、この状態が普通っていう次元に戻そうじゃないっスかexclamation×2

それでこれを機に我々の生活スタイルを自己発電型に変えましょうよぴかぴか(新しい)

生活用具の「オール電化」はこの先日本中に電気が有り余ったらの話として、

まずは人間や動物の動作を「オール電化する」ってのは如何でしょexclamation&question

家の床は全部、歩くと発電するシステムの床にする,外壁・屋根はソーラーパネル,

固定自転車を設置してストレッチを兼ねてひたすら漕いで発電する,

ハムスターを出来るだけ多く飼って好きなだけ回し車を回してもらい、
微々たるもんでも発電には違いなし・・・

風力発電の風車も家庭用にもっとコンパクトにして、家のアチコチに設置。。。。。って

ナハハ・・・屋根に付けたら家ごと飛んでっちゃいそうだね〜〜〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

な〜んて考えるのは楽しいけど・・・・・

ゲッexclamation電気って貯められないんだぁ〜〜〜ふらふら


それが出来れば雷だって貯めとけるし、ナイヤガラの滝からだって電力もらえる気がするよ。

いつの日か、原子力やダムに頼らなくたって自然エネルギーからごっそり電力をもらえる時代が来ないかなぁ〜揺れるハート


音楽ブログランキングに参加中

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

      左斜め上 ワンクリックで応援してね黒ハート
ムーランオフィシャルホームページです 
http://www.relife55project.sakura.ne.jp/
「リラ談」「MuTube」編集部長アンディーのブログです
http://andyboowy.exblog.jp/

黒ハートネットラジオ「ムーランのリライフ談話室」と「ムーチューブ」 よろしくねぴかぴか(新しい)

posted by リライフ55 at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | みんなでリライフ!
この記事へのコメント
そうですか、電気は「貯められないのですか」?
無知でした・・・
未来志向で思いっきり発想転換が必要でしょうね〜!

「原子力」に頼らない!火力も!水力も!風力も!・・・・

〜太陽エネルギー(電池)も!?

やはり、ムーさんのいう発想の転換でしょう!
「いつの日か、原子力やダムに頼らなくたって自然エネルギー」?????・・・・・

あ〜っ!そうです「原始力」ですよ!
みんなで走れば怖くない、自転車に付いていた小型の発電機で荷台に電池積んで!・・・

これも、不謹慎ですか?
怒られそうなので、この辺で・・・・・


Posted by Mr.Boo at 2011年03月31日 11:22
そんなことはないですよ
システムが違うのです。
現に我が家は電気など来ていませんが、インターネットは出来ますし、暑ければクラーはかけっ放し。
電気代などありません
私のブログへ来て見てくださいhttp://blogs.yahoo.co.jp/k_saurs
正しい情報がわからないのが現実なのかも?
Kei
Posted by Kei at 2011年03月31日 14:17
Mr.Boo様
「原子力」より「原始力」☆☆☆☆☆
これはイイですね〜!!
「原始力でリライフしよう〜!!」これでいきますか   v(^^)v


Posted by ムーラン at 2011年04月01日 14:02
Kei 様
初めまして、コメント有難うございました!!HPを見せて頂きました。
宇宙や大自然が大好きでそのような映像を沢山見ていますが、
突然そんな憧れの世界と繋がってしまったようなウキウキ感で一杯です!
モハべ砂漠の素敵なお家のどこかに、私のHP画面がお邪魔していると思うと
メッチャ嬉しいですねぇ〜〜〜!
今日本は正に電気や水など、生活の根幹に関わる事柄と闘っていかなければならなず、
本当に大変な事になっています。
こうなってみて初めて電気や水がどこから供給されてきているのか、こんなに無駄使いしてたのか・・・など
私も含めて多くの人々が知りマジ節電に励んでいますが、
一世紀ほど先を行くKei様のようにはなかなかなれないのが現実でしょねぇ〜。
私もこんな時こそ元気が必要!と思い、又リライフ活動を始めようと思っています。
もし日本にいらっしゃるような時がございましたら是非、
kei様の生活スタイルご紹介トークと私のリライフソングでライブをさせて頂きたいと思いま〜〜〜す!!
Posted by ムーラン at 2011年04月01日 15:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44050847

この記事へのトラックバック