2011年07月10日

「リラ談」新企画始めの一歩です!

アッチィーーー晴れ アッチィーーー晴れ晴れ アッチィーーー晴れ晴れ晴れ 

「だから動きたくない!! 」と思ったらもう動けないから、
昨日、「リライフ談話室」2年目の企画として、
『私だからこそ出来るプロジェクト』という観点から
「がん患者会」訪問企画をスタートしました 手(グー)

第1回目の訪問先は三鷹にあります患者会  「みつがしわの会」
http://mitsugashiwa.web.infoseek.co.jp/

がんや難病の方を共に支えましょう!という目的の為に、横紋筋肉腫というがんから
リライフなさった田米智加之(ためちかし)代表が3年前に作られた患者会です。

お目にかかっていきなり録音というのでは、いつもの会の雰囲気も録れないだろうな〜
と思い、昨日はとにかく皆様とガンフレンドとして一杯お話をさせて頂きました。

昼12時過ぎから各自昼食を持って集まり、編集部長と私を含め10人
ワイワイガヤガヤ、メッチャ楽しいランチタイムです ぴかぴか(新しい)

しかし思えばその楽しかった話の内容は・・・それぞれのがん体験やご自身でなくても
身内の方のがんのお話、去年大手術をしたばかりの方のお話とか・・・

普通はあんなに楽しく笑いながら話せる内容じゃないよね〜〜〜というところに、
今頃気が付いたって感じですね〜exclamation

会の顧問で気功の先生、丁 治紅先生もみえてチョコッと中国語でお話もしましたし
・・・って丁先生は日本語ペラペラでした。

と言う事で、8月20日(土)に又お伺いして収録させて頂き、
公開は9月後半になる予定です 手(チョキ)

この会の明るく生き生きとした雰囲気がそのままお伝え出来たら良いなと、
つくづく思っていま〜すexclamation


音楽ブログランキングに参加中

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

      左斜め上 ワンクリックで応援してね黒ハート
ムーランオフィシャルホームページです 
http://www.relife55project.sakura.ne.jp/
「リラ談」「MuTube」編集部長アンディーのブログです
http://andyboowy.exblog.jp/

黒ハートネットラジオ「ムーランのリライフ談話室」と「ムーチューブ」 よろしくねぴかぴか(新しい)

 
posted by リライフ55 at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | リライフ/ラジオ
この記事へのコメント
「リライフ談話室」に新しい風が吹きそうですね!
荒廃しかかっている日本に新風を巻き起こして下さい。
しっかり?応援しています!
Posted by Mr.Boo at 2011年07月11日 11:34
有難うございます!!
この企画を考えた時、真っ先に浮かびましたのは私も会員であり、
Mr.Booさんのいらっしゃる「えがおの会」だったんですが、
残念ながらやはり福岡は遠いですねぇ〜〜〜。

でもすっかり諦めてはいないんですよ・・・いろんな方法を編集部長とも目下検討中です!

Posted by ムーラン at 2011年07月11日 16:40
リライフ談話室、一周年、おめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o))) 先週、今週と,くいいるように,談話している画面と、お話しを聞かせていただきました。東京医科歯科大学大学院循環器内科教授 磯部光章先生とムーランちゃまは、幼稚園〜中学校まで、御一緒で幼馴染みだと言う事……惠子姫も、同じ中学校で,同級生でしたぁ〜(^_−)−☆ 偉大な磯部先生と素敵なムーランちゃまと御一緒だった姫は、幸せ者です。磯部先生とムーランちゃまの,幼い頃の話。お医者さんを志した話。医師と患者の,関わり方。等々……大変、興味深く聞かせていただきました。磯部先生の書かれた本☆ [ 話を聞かない医師 思いが言えない患者] の本を早速、購入して読みたいと思います。記念すべき一周年に磯部先生をゲストに迎え、とても嬉しく、お話しも、とても興味深く聞かせていただきました。有難う。秘密基地のスナックで,磯部君(あっ‼ 先生)と会えるかなぁ〜〜☆
Posted by 惠子姫チャマ at 2011年07月14日 19:40
ほんと同級生っていうか、幼馴染っていうのは違う時間が流れている感じだよね。
それぞれ親になり孫のいる人達だっているのに、会った時はみ〜んなあの頃の顔だもんねぇ〜〜〜
恵子姫ちゃまにはいつも応援して頂いてメッチャ嬉しいッス!!
中学卒業以来40年!?再びめぐり合ったご縁ですから、これから又ず〜〜〜っと仲良くしよっ!!!

Posted by ムーラン at 2011年07月20日 11:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46671257

この記事へのトラックバック