2011年11月15日

16年前の今日へタイムスリップ!

11月になるともう今年もあと2ヶ月・・・やれクリスマスだ、忘年会だって騒がしいので、
ゆっくり初冬の雰囲気を味わってる暇もない。。。

とは言え、ライブも終わりホッと一息って感じの朝のコーヒータイムに、
切り取っておいた新聞記事の中から、思わず引き込まれる記事を発見ひらめき 

その書き出しは「病気はある日突然やってきます。」と言うセンテンスで始まりますexclamation

もうそれだけで「そ、そうexclamation×2」と一挙に16年前にタイムスリップしちゃいましたねぇ〜

病気と診断されるまでの普通の生活が突然消えた時の計り知れない不安や、
周りに面倒をかけて申し訳ないという気持ち・・・

書かれている事全てが思い当たる訳ですから、
引き込まれると言うより私そのものですよね〜

この文は「大病した自分を大切に、見失わない為に」と言う事が
コンセプトで書かれていて、1日に1つ楽しい事を意図的にする事も、
自分を大切にする事に効果があると書かれています。

又、闘病生活以外の事で楽しみを見つけ、それを書き留めてみて下さいともあります。
あとで読み返した時に「結構楽しい事もあったんだ〜」って気持ちがわいて来ますってexclamation

16年前の11/15の検査から始まった「リライフへの道」ですが、
この文を読むと偶然にも私は、がんセンターに入院していた3ヶ月・・・
ここに書かれている通りの事をしていたんだなって思います。

とにかく大手術からやっと立ち直った私は、
日夜周りに何か楽しい事はないものかと探し捲って、
毎日食べた物やお見舞いにいらして下さった人々との事、朝起きてから夜寝るまでを
ぜ〜んぶ日記に書いてた・・・メモ
まっそれが闘病記「リライフへの道」になってる訳ですけどね。。。本手(チョキ)

この記事の最後に、その「自分」を大切に見失わない気持ちが、
医師と治療に前向きに取り組む姿勢を支えていきますとあります。

な〜るほど、医療コミュケーション研究者の先生がおっしゃるんですからその通りぴかぴか(新しい)

何と私ってその通り出来たんだからスゴイじゃんグッド(上向き矢印)って自慢したいとこですけど、
その前にやっぱり、こんながんにならない人になりたかったッスよねぇ ふらふら トホホ。。。


音楽ブログランキングに参加中

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

      左斜め上 ワンクリックで応援してね黒ハート
ムーランオフィシャルホームページです 
http://www.relife55project.sakura.ne.jp/
「リラ談」「MuTube」編集部長アンディーのブログです
http://andyboowy.exblog.jp/

黒ハートネットラジオ「ムーランのリライフ談話室」と「ムーチューブ」 よろしくねぴかぴか(新しい)

 
posted by リライフ55 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オバドル・ムーの言わせてチョ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50399423

この記事へのトラックバック