2011年12月02日

そろそろ元の美女!?に戻るかなぁ〜

わ〜〜〜い、メッチャ嬉しい話を見つけましたひらめき

自分の耳耳の軟骨細胞で鼻の軟骨を再生治療する臨床研究が始まったんだってexclamation×2

耳の目立たない部分から小指の爪ほどの軟骨を切り取り、軟骨細胞を取り出す。

4週間培養して約千倍の3億個位に増やして、記事にあるイラストを見ると、
スポンジ状のポリ乳酸で出来た特殊な足場(長さ約5cm、幅0.6cm)に、
培養した軟骨細胞とアテロコラーゲンっちゅうのを組み入れ、
鼻の形を整えるのに必要な大きさと形の再生軟骨を作って鼻筋の部分に移植するexclamation×2

そして、移植後に十分硬さを維持出来るか、
炎症や感染症は起きないかなどを確かめる訳だけど、
何たってこのような臨床研究は世界初だそうだから素晴らしいよねぇ〜ぴかぴか(新しい)

これは「口唇口蓋裂」の成人患者さんを対象に始まった臨床研究なので、
これから3人の患者さんに移植して安全性が確認出来れば、
規模を広げて臨床試験に進むそうです。

「実用されれば鼻だけではなく、耳・気管・いずれは関節にも・・・」って書かれています。

よ〜〜〜しexclamation本当は顔の真中の空洞が再生出来たら最高だけど、
作った再生軟骨を貼り付ける土台の骨もない訳だからそりゃ無理だわなぁ〜

ならば低くなってしまった形だけの鼻を元通り10cm!?高くして、
凸凹のオデコもこの再生軟骨を貼り付けてキレ〜イなスベスベおでこにしましょうかねぇ〜

この臨床研究を始められた東大病院顎口腔外科の高戸穀教授、
東大大学院軟骨・骨再生医療寄付講座の星和人特任准教授のチームの皆様ひらめき

実用されるのをお待ち申し上げてると大分かかりそうなので、
臨床試験に参加を申し込みたいですが・・・揺れるハート

元の美女ぴかぴか(新しい)に戻るにも、シワシワになってからじゃ嬉しくないッスよねぇ〜手(パー)わーい(嬉しい顔)


☆遅くなりましたが、10/30のムーランライブで皆様から頂きました「リライフ募金」と
  当日の私の本とCDの売り上げの一部を足して、
  ¥15000 を、「えがおの会」に寄付致しました。領収証を頂いています。
F1000437.jpg


音楽ブログランキングに参加中

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

      左斜め上 ワンクリックで応援してね黒ハート
ムーランオフィシャルホームページです 
http://www.relife55project.sakura.ne.jp/
「リラ談」「MuTube」編集部長アンディーのブログです
http://andyboowy.exblog.jp/

黒ハートネットラジオ「ムーランのリライフ談話室」と「ムーチューブ」 よろしくねぴかぴか(新しい)

posted by リライフ55 at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | オバドル・ムーの言わせてチョ!
この記事へのコメント
毎年の「ご寄付」感謝申し上げます。
それにしても、凄い!技術の進歩ですね〜・・・・・
私の鼻は「がん摘出」の時に軟骨の一部が骨折しているようで触ると「コキコキ」って音がします!痛くはないし、折れている状態は外から見えないのでそのまま放置しています(再生手術が怖い!)・・・・・IPS細胞やらいろいろ出てきますね〜〜その昔、言われた「神の領域を侵す・・・」そんな、感じでもありますね〜昔読んだSF小説の世界ですね!
そうそう、それにしても「ムー」さんの何所を再生させる必要があるのでしょうか?私には見当たりませんが???
Posted by Mr.Boo at 2011年12月04日 12:46
まぁ〜Boo様、またまたそんな嬉しい事言って下さっちゃって!!
術後何年かは鼻の横の傷が赤かったんですけど、15年も経てばすっかり傷の色は抜け、
オデコの凸凹も前髪に隠れていればほとんどわからないですね!

しか〜〜〜し、実はこれからが心配なんですよ!
少しづつ顔の左側から右へ顔の骨が押してきてるみたい・・・
と言ってもわかりにくいと思いますがね〜

まっ今更何が起きても驚きませんが突然頭蓋骨が崩れても困りますから、
一生定期的にメンテナンスを受けるしか方法はありませんなぁ〜〜〜(*^〜^*)ゝ。



Posted by ムーラン at 2011年12月05日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51294546

この記事へのトラックバック