2007年06月25日

1996年へタイムスリップ(by著者)

うわ〜〜〜〜〜 可哀想な私見っけ・・・・・



1996年6月24日(月)曇り時々雨

ついにずーっと前から痛いと思っていた右手薬指が腫れて来てしまったので外科に行った。

手術と言ってもちょっと切るだけだが、麻酔もしないのでそのイテーのなんのって!

ガンの大手術には全然なかった痛みに泣きそう〜〜〜〜〜!



1996年6月25日(火)曇り一時雨

午後から晴れたけどジメジメ天気。大きな白いホー帯になったので、うまく字も書けない・・・ 





・・・・・って当時の手帳に書いてある



もう11年前の事だけどよーく思い出した。退院してまだ毎日三宿病院の耳鼻科に通っている頃、

ともかく体力も体中の免疫も落ちちゃってるもんだから、小さな傷が出来てもすぐ普通に常在

している細菌に負け、右手薬指の爪の横が膿んで腫れあがってしまったのだった。

この週は耳鼻科と外科がもう1つ増えて、午前中は毎日病院に入り浸り・・・・・

『リライフへの道』がまだまだ先の見えない遠い道のりだった頃のお話です。



でも時々こうして大変だった頃を思い出すことは絶対良いことですよ!

病気は思い出したくないけど、皆様に感謝する気持ちや必死に頑張ろうと思ったあの時の気持ちが

一緒に蘇って来ますからね! 





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この話、なんとなく覚えているけど細菌負けしてこんななってたんでしたっけ。

今ではすっかり細菌勝ち(?)するほどたくましくなって・・・。いや、いいんだけど・・・(BY娘)



にほんブログ村 本ブログへ

ランキング参加してます
posted by リライフ55 at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | リライフ/癌・闘病
この記事へのコメント
こんにちはm(_ _)m
偶然にも本日は私も昨年の今日を思い返しておりました。。。ムーランさんのおっしゃるとおりですねぇ病気なんかすると特にかもしれないけどその頃を思い返すと自然と感謝の気持ちになれますものね!!私も明日で丁度リライフ歴一年です。まだまだ体調に左右される日々ですがムーランさんを見習ってリライフ頑張りまッす!!
Posted by シルク at 2007年06月25日 17:48
そりゃまだまだ若葉マークですな。
映画MIBみたいに瞬間に記憶を消すフラッシュがあったらいいのにね。しかしまったく記憶がないのに顔の真ん中が空洞になってたり、切腹のあとがあったら、ぶったまげるなんてモンじゃないよねぇ〜〜!
Posted by ムーラン at 2007年06月27日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6516307

この記事へのトラックバック